住まいのことなら地元「ほっけん(西多摩郡北部建設組合 略:北建)」の建築職人へ・・・地元の建築職人はいい加減な仕事はできません。

西多摩郡北部建設組合 北建 ほっけん

戦後の不安定な時代より、60有余年にわたり西多摩地区で建築職人の生活を守るための団体として今日まで、多くの方々に支えられてまいりました西多摩郡北部建設組合です。
所属する組合員の多くは、地元に育ち、地域特有の気候等を味方に、技術で信頼に応える建築技術者集団として、多くのお客様に支えられ、一人一人の組合員が誇りを持ってそれぞれの分野で活躍してまいりました。
又、組合では時代とともに建築様式も変化するため、従来の建築軸組み工法に加え、近代建築の勉強会、法律の改正、後継者不足のため若い方の育成等、時代に合わせた諸問題を前向きに取り組んでおります。
今後も、信頼安心地元の職人をキャッチフレーズに、すべてのお客様に、良いものを、責任を持って、真心を込めて、ものづくりに取り組む職人魂を持ち続けることをお誓いし挨拶とさせていただきます。

組合名 西多摩郡北部建設組合(ニシタマグン ホクブ ケンセツクミアイ 略:北建「ほっけん」)
所在地 〒198-0081 東京都青梅市上町325
電話番号:0428-24-1200 ファクス番号:0428-23-6394 E-mail:hokken@t-net.ne.jp
組合長 佐藤 健二
業務内容 組合健康保険(中央建設国民健康保険組合)
税務指導
労働保険(労災・雇用)・一人親方労災保険
あんぜん共済
現場保険
顧問弁護士による法律無料相談
各種資格の申請及び講習会開催
東京都業者許可の申請
退職金積立制度
連携団体 全建総連 東京都連合会
東京都労働保険事務組合連合会
社団法人青梅青色申告会
中央建設国民健康保険組合東京都支部

昭和16年   西多摩労務報告会として、対戦の使役団体として青梅町を中心に発会
昭和21年   西多摩建設組合に名称変更(配給制度利用)
昭和27年 5月 西多摩郡北部建設労働組合に名称変更
昭和28年 4月 西多摩青色申告会北建支部設立
昭和48年 4月 東京都より労働保険事務組合として認可
昭和49年 4月 みぢかな税の講習会(以後毎年開催)
昭和50年 7月 退職年金団体契約締結
昭和52年 8月 中央建設国民健康保険組合に加入
昭和53年 5月 西多摩郡北部建設組合として現在に至る
昭和56年 7月 全建総連東京都連合会加入
昭和56年 8月 損害保険制度導入
昭和57年 12月 東京都知事感謝状授与(雇用保険事業加入促進)
昭和59年 6月 建設工事保険(現場保険)導入
昭和61年 11月 青梅産業観光祭りに参加(以後毎年参加)
平成6年 4月 光和総合法律事務所と顧問契約成立
平成11年 11月 青梅税務署長より表彰状授与(申告納税制度)
平成11年 11月 青梅消防署長感謝状授与(消防業務の円滑な推進)
平成12年 7月 青梅消防署と災害時応援協定締結
平成13年 4月 弥生会計システム導入
平成13年 6月 医療保険制度導入
平成13年 8月 青梅市総合防災訓練参加(以後毎年参加)
平成17年 6月 西多摩郡北部建設組合60周年記念式典
平成18年 6月 青梅市教育委員会感謝状授与
平成21年 11月 北建ホームページを開設