住まいのことなら地元「ほっけん(西多摩郡北部建設組合 略:北建)」の建築職人へ・・・地元の建築職人はいい加減な仕事はできません。

西多摩郡北部建設組合 北建 ほっけん

大手ハウスメーカーの住宅展示場を主体とする営業展開には、それを維持していくだけの経費がかかっています。
その経費は、一般の建て主の建築費用の中に含まれております。
私たち地元の建設職人は住宅展示場を持たない分、地域の皆様とのコミュニケーション営業を主体としておりますので、 住む人の気持ちを大切にしながら、お客様のどんな要望にも応じた住まいをご提供いたします。
『これが地元の職人なのです』
また、最近リフォーム等でセールスが訪問しておりますが、実際の施工業者とのトラブルが発生しております。 我々地元の施工業者は悪質なことはしません。『ぜひ地元の職人にお任せください』

工務店・設計事務所などに相談に行き、敷地に合った建物の大きさ・形状を決め設計図書を作成する。
工事請負業者と請負契約書を交わす。
敷地を整備する。(既存建物がある場合は、解体する)
縄張りをし実際に整地に対して建物がどの位置にくるのか確認する。
地鎮祭を行う。(任意)
基礎工事が始まり、建前の時期等の打ち合わせをする。
建前が終わり壁などの下地を作る段階で窓の位置やコンセントの位置、ユニットバスなどを決める。
屋根葺き材・外壁材などを決める。
内外装・建具・カーテン・照明器具・設備器具・システムキッチンなどを決める。
その他必要に応じて業者と連絡を取り打ち合わせをする。
外構工事があれば打ち合わせをする。
工事が終わったら施主・請負業者立ち会いの上回り内装設備器具等工事にかかる部分をチェックし、不都合があれば打ち合わせをしておく。
※以上の流れは、町場工務店が通常行っている工事方法で工事契約内容によって異なる場合があります。

※工事の詳細な過程につきましては現在製作中となっております。いま暫くお待ち下さい。